ショールームのご案内

よくあるご質問

2018-02-23

乾燥

前回の製材の続きです。

製材したばかりの木材や、市場で購入してきたばかりの木材は

水分を沢山含んでいるので、乾燥させます。

これが創業70年の材木屋の腕の見せ所!

うちは乾燥にこだわりを持っているので、きちんと乾燥した材しか販売しません。

まずは天然乾燥。

ここでしばらく乾燥させます。ここに横積みしてある板は、乾燥前のもので、

乾燥機に入る為の順番待ちをしている状態です。

こちらが、人工乾燥機です。

うちには2台の乾燥機が有るのですが、一度に入る量にも限りがあるので、そこに入るまでにも

結構な日にちがかかります。

板を台に乗せて、乾燥機内へ!

内部はこんな感じです。

約50日、低温で除湿を行います。

そうして出てきたものは、今度は見やすく、出しやすいように立てて並べます。

この状態でようやくお客様に販売できます。

木は乾燥させても、水分量が0%になることはありません。

少しだけ水分を含んでいて、湿度や気温、気候によって呼吸をしています。

それでも、乾燥前と後では板の重さが全然違います。

無垢一枚板をご購入される時には、きちんとした『 乾燥材 』であることを

ご確認くださいね。



Copyright © Uesugi Wood Shop All rights reserved.