2019-12-26

欅天板のメンテナンス

19年程前にケヤキのテーブルをご購入いただいたお客様から、メンテナンスのご依頼を頂きました。

裏面の落書きもほほえましいです。わりと、あるあるです(^^;

早速バーチカルで、削りの作業に入ります。

数ミリですが、少し反りもあったので、まずは平らに削っていきます。

板も平真っすぐになり、表面の塗装や汚れも取れていきます。

次にワイドサンダーで磨いていきます。

その後、耳などの細かい部分は手作業で磨いていきます。

脚材も取り外して綺麗に磨き、塗装し直します。

欅の椅子も全て磨き直して塗装しました。

完成した天板です。新品同様に生まれ変わりました。

無垢一枚板は、メンテナンスをすれば、何年でも使えます。

今現在当店で使用しているセラウッド塗装は、以前のウレタン塗装に比べ、かなり優秀です。

今回は、天板と脚材と椅子4脚のメンテナンス代金、プラス運賃がかかりましたが、新しく購入することを考えたら、かなりお値打ちに新品同様の状態になりました。

メンテナンス時に、座卓からテーブルへなど、デザインを変える方もいらっしゃいます。

当店でのご購入のお客様に限られてしましますが、お見積りも致しますので、ご相談ください。

オイル仕上げなら、ご自分でのメンテナンスも可能です。

気持ちの良いテーブルで良いお正月をお過ごしくださいね。

 

わかりやすいように並べてみました♪

before

after



Copyright © Uesugi Wood Shop All rights reserved.