2015-03-31

新しい乾燥機2

昨日の続きです。

なかなか写真を撮るチャンスが無かった乾燥機の中の様子をちょっとご紹介。

中はこの様に板を並べています。

乾燥機3

レールを付けたので、以前より効率が良くなりました。

乾燥機から出てきた板は、後日ご紹介しますね。

 

 

 

2015-03-30

新しい乾燥機

当店で販売している板は、全て乾燥済みの板になります。

市場で買ってきた時点では、まだ生(水分を含んだ状態)なので

そのままでは加工できません。

乾燥させる過程で、反ったり割れたりしてくるものもあるので

乾燥が済んだ状態のものをお客様にご購入して頂いてます。

一見、市場で直接買った方が安く思えますが、

この『乾燥』と言う作業がなかなかの曲者で、板の乾燥や管理にも長年の経験が必要となるので

うちでは市場で生で買ってきたものに『 乾燥済み 』という付加価値を付けて販売します。

乾燥の方法としては、人工乾燥機による乾燥と、天然乾燥の2通りの方法を併用しています。

人工乾燥機には約40日材を入れて乾燥させ、それから天然で乾燥させます。

これまで1台の乾燥機を使っていましたが、作業が追いつかなくなり

新しい乾燥機をもう1台増やしました。

新 乾燥機2

コンテナを利用した物で結構奥行きもあるのですが

2台フル稼働でも順番待ちの板が外だけでもこんなに積んであります。

もちろん倉庫の中にも・・・

乾燥のノウハウは店それぞれ !

皆で知恵を絞りながら、試行錯誤で日々頑張っています。

板が出てきたら、また特選素材のページにアップしますね♪

 

 

2015-02-20

ブラックチェリーのTVボード

耳の無いタイプのテレビボードです。

壁の凹んだ所に設置してあるのですが、上の棚板は栃の耳なしで作り付け、

下のテレビボードは巾木をよけてぴったりサイズで作ってあります。

後ろの左側にコンセントがあるので、左の引き出しは少し浅めにしました。

このあたりは、やはりオーダーならでは!

少し抜け感を作るため、下部をオープンにしてあります。

どうせなら、ルンバが入れるように・・・と少し高めにしました。

このデザイン、もちろん耳つきにしてもかっこいいです!部屋の中の

他の家具と雰囲気をあわせてご検討下さいね。

 

2015-02-06

サーキュレーター

店内があまりにも寒いのでサーキュレーターを置いてみました。

せっかくなら、強力な物を!と思い、選んだのはアメリカ製のボルネード650-JP。

30畳まで対応できるタイプにしました。

冬は、天井付近にたまった暖かい空気を循環させるのが効果的だそうなので

こんな感じで斜め上を向けて使用しています。

今までは、暖房付近しか暖かさを感じなかったのですが、サーキュレーターを

つけると部屋全体がほんわかと暖かくなります。

店内が広いので室温が1~2度上がるくらいの変化しかありませんが

シーリングファンを付けるよりはお手軽で、なかなか良い感じです。

夏にも活躍してくれそうなので今から楽しみです。

スイッチ

タイマーも電源入りランプも無い超シンプルな操作スイッチ。

タイマーぐらいは欲しいなあ・・・

 

ちなみに材木が沢山おいてある倉庫内では、冬でも扇風機がまわっています。

暖房も無く寒い倉庫内ですので、板を見にいらっしゃるお客様は

どうぞ暖かくしてお出掛け下さいませ。

 

 

 

 

2015-01-06

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

SONY DSC

良い一年になりますように!

 

 

2014-11-01

特選素材、更新しました。

久々の更新でございます。

今回は、杢のきらきらした栃・どっしり幅広なケヤキなど、

良いものがお値打ちに揃ってます。

no.1_0373ab

表示価格は、板材のみの価格になっております。

テーブル・座卓等の加工はお見積もりを致しますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

特選素材のページはこちら

 

2014-10-17

無垢の玄関ドア

本社事務所の玄関は、西中島ショールームと同じケヤキの建具を

木工作家の早川直彦さんに作って頂きました。

こちらは事務所だけになるので、ショールームに比べ、少し小ぶりなサイズです。

ガラスには、半透明のカッティングシートでロゴを貼ってもらいました。

看板もようやく付き、やっと事務所らしくなってきました。

北側には、事務所とは別に玄関があるのですが、

こちらはブビンガの一枚板で作ってもらいました。

板が綺麗すぎてわかりづらいですが、無垢の一枚板の玄関ドアです。

そのせいで、ケヤキもブビンガも天気や湿度でほんの少し狂う事があります。

少しづつ調整しながら、コツをつかんで使用しないといけないので、

無垢の扱いに慣れていない方だとちょっと大変かもしれません。

材木店の建物なのですが、基本的に、雨風が直接当たりそうな所には無垢を使っていません。

外部で使用したのは、屋根のしっかりある玄関と軒天だけにしました。

どうしても無垢材を外部に使用すると劣化が早いので

ウッドデッキも人工的な木目調のものにしてあります。

ちなみに、玄関上部にトチ板が貼ってあるのですが、内部にも貼ってあり、

真ん中にはガラスをはめ込んで、板がつながって見えるようにしてあります。

上を向いて黙々と作業する大工さんは、本当に大変そうでした。感謝感謝です。

 

本社事務所は、事務所だけになりますので、お問い合わせ、お見積もり等は

これまで同様、西中島ショールーム・材木倉庫の方へお願いいたします。

岐阜県岐阜市西中島7丁目1-25

TEL(058)232-5726           FAX(058)232-5776

e-mail  info@uesugimokuzai.jp

 

 

 

 

2014-10-04

せいくらべ入荷しました♪

せいくらべ3

小さい子供さんのいらっしゃるご家庭に大人気のせいくらべ、大量に入荷しました。

30本位あるので、沢山ありすぎて迷っちゃうかも・・・

ご自宅用にも贈り物にもぴったりです

2014-09-20

オープンハウス2

自宅オープンハウス

先日行われましたオープンハウス、無事終了しました。

こちらの建物は自宅が主で、正面にあるケヤキの玄関から入る

小さなスペースが上杉木材店の本社事務所になります。

ショールームはこれまで同様、西中島の材木倉庫内になりますので

皆様どうぞそちらへお越し下さいね。

 

先日の続きで、室内をもう少しご紹介・・・

こちらが玄関を入ったところで右側の格子の建具はお手洗いになります。

 

 

先日の写真撮影時にはまだなかった、ダイニングテーブルがやってきました。

もちろん無垢一枚板のダイニングテーブルで、材はブラックチェリー、

椅子もブラックチェリーで、後ろのリビングボードと材が揃えてあります。

長さは2600mm、幅約900mm で板足の内々に椅子が2脚ちょうど収まるデザインにし、

長手に4脚椅子が置けるようにしたので、最大10人座る事が出来ます。

 

ブラックチェリーダイニングテーブル

1階の床はカバ桜で揃えてありますが、2階はガラリと雰囲気を変えて杉の床材を

貼りました。この杉は先代が植えてくれた杉の木を製材してフローリングにしたもので

柔らかく傷は付きやすいのですが、足ざわりが良く、冬でもヒンヤリしません。

杉の床はショールームでも使っていますが、とても気持ちがいいです。

材木屋の自宅なので、材にはとてもこだわって色々な所に無垢材を使ってあります。

また色々ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-09-11

オープンハウス

 

1年程前に本社ショールームを閉店し、現在の西中島に新しくショールームをオープンしました。

この1年、旧ショールーム(WOODY LIFE 上杉)が入っていたビルと木造の自宅を全て取り壊し、

自宅兼事務所を作っておりましたが、ようやく完成し、オープンハウスを行う事となりました。

2014年・9月13日(土)14日(日)AM10:00~17:00

ちょっとだけ、内部のご案内・・・

リビングドアは、栃の耳付きの板を使用し、上下はブビンガで仕上げてあります。

リビングボードブラックチェリー

こちらのドアから入った正面にブラックチェリーのキッチンカウンターがあります。

カウンター下には同じブラックチェリーで収納を作りつけました。

反対側から見るとこの様な感じでキッチンが付いています。

キッチン

 

こちらのニッチの材は栃です。

全体的に耳付きの材は少なく、カウンターや窓枠、ちょっとした所に使用した材は

ほとんど耳を落としてあります。耳付きの方が無垢の感じがわかりやすいのですが

ピン角もスッキリしてて、なかなかお勧めです。

他の場所もまた次回、ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 



Copyright © Uesugi Wood Shop All rights reserved.