2018-10-13

ブラックチェリーのテーブル

少し前に、インスタグラムに載せたのですが

いいね!を沢山いただけたので

ブログにもアップします。

5年経過したダイニングテーブルです。

たまたま、プリーツスクリーンが壊れてしまい、

家の中が丸見えになってしまったので

これを機に大掃除と模様替えをしました。

掃除がしやすくなって大正解 ♪

照明のせいもありますが

経年変化でとても深い色になっています。

冬になると床暖房とガスファンヒーターを

つけるので、どうしても木が動いてしまい

ほんの1mm程度ですが

割れを補修してある部分が開いてきました。

傷もちょこちょこありますが良い味を出しています。

無垢一枚板は、決して安い買い物ではありませんが

良いものを、長く大事に気持ちよく使いたい方には

ぴったりの物だと思います。

毎日使う場所は、お気に入りの物に囲まれて

過ごしたいですね。

2018-10-10

ウォールナットの踏台

リビングに畳の小上がりがあるお客様より

ウォールナットの踏台のご注文を頂きました。

小上がりは腰掛けるのには丁度良い高さなのですが

小さいお子さんがいらっしゃる事もあり、

上るとき少し高いとおっしゃって

置き型の踏台をご希望されました。

設置したとたん、早速赤ちゃんが昇ってくれました。

奥行は少なく、幅は広めに、貫を入れて頑丈に

作ってあります。お部屋の雰囲気にもピッタリで

お客様のオーダーのセンスに感激しました。

メンテナンスも出来ますので

末永くお使いくださいね。

 

 

 

2018-10-09

ケヤキの扉と栃テーブル

先日、栃のテーブルの納品に行ってきました。

栃のテーブルは、お誕生日席を使用すれば

8人座れる大きなものです。

椅子もさらに追加でご注文頂きました。

足元には、新聞や雑誌などちょっとしたものが

置ける棚付きになっています。

こちらのお客様から、ケヤキの建具のご注文も

頂きました。

元々は左に見える枠と同じ高さだったのですが

枠も新しく作り直し、高さも高く作り直しました。

玄関からリビングが丸見えにならない様

サンドブラストという方法で、ガラスに絵が

書かれています。

建具とテーブルが新しくなり、明るくなったと

とても喜んでくださいました。

経年変化で色が変化していくのも楽しみです♪

2018-10-06

スポルテッド杢

最近、あちこちで名前を聞くスポルテッド杢。

昔からあった模様ですが、名前を意識して聞いたのはここ数年。

もともとは、楽器で重宝されていた柄のようですね。

ツートンカラーの栃の一枚板。

自然が作り出す柄は面白いですね。

 



Copyright © Uesugi Wood Shop All rights reserved.