2018-10-13

ブラックチェリーのテーブル

少し前に、インスタグラムに載せたのですが

いいね!を沢山いただけたので

ブログにもアップします。

5年経過したダイニングテーブルです。

たまたま、プリーツスクリーンが壊れてしまい、

家の中が丸見えになってしまったので

これを機に大掃除と模様替えをしました。

掃除がしやすくなって大正解 ♪

照明のせいもありますが

経年変化でとても深い色になっています。

冬になると床暖房とガスファンヒーターを

つけるので、どうしても木が動いてしまい

ほんの1mm程度ですが

割れを補修してある部分が開いてきました。

傷もちょこちょこありますが良い味を出しています。

無垢一枚板は、決して安い買い物ではありませんが

良いものを、長く大事に気持ちよく使いたい方には

ぴったりの物だと思います。

毎日使う場所は、お気に入りの物に囲まれて

過ごしたいですね。

2018-10-10

ウォールナットの踏台

リビングに畳の小上がりがあるお客様より

ウォールナットの踏台のご注文を頂きました。

小上がりは腰掛けるのには丁度良い高さなのですが

小さいお子さんがいらっしゃる事もあり、

上るとき少し高いとおっしゃって

置き型の踏台をご希望されました。

設置したとたん、早速赤ちゃんが昇ってくれました。

奥行は少なく、幅は広めに、貫を入れて頑丈に

作ってあります。お部屋の雰囲気にもピッタリで

お客様のオーダーのセンスに感激しました。

メンテナンスも出来ますので

末永くお使いくださいね。

 

 

 

2018-10-09

ケヤキの扉と栃テーブル

先日、栃のテーブルの納品に行ってきました。

栃のテーブルは、お誕生日席を使用すれば

8人座れる大きなものです。

椅子もさらに追加でご注文頂きました。

足元には、新聞や雑誌などちょっとしたものが

置ける棚付きになっています。

こちらのお客様から、ケヤキの建具のご注文も

頂きました。

元々は左に見える枠と同じ高さだったのですが

枠も新しく作り直し、高さも高く作り直しました。

玄関からリビングが丸見えにならない様

サンドブラストという方法で、ガラスに絵が

書かれています。

建具とテーブルが新しくなり、明るくなったと

とても喜んでくださいました。

経年変化で色が変化していくのも楽しみです♪

2018-10-06

スポルテッド杢

最近、あちこちで名前を聞くスポルテッド杢。

昔からあった模様ですが、名前を意識して聞いたのはここ数年。

もともとは、楽器で重宝されていた柄のようですね。

ツートンカラーの栃の一枚板。

自然が作り出す柄は面白いですね。

 

2018-09-14

当店のご紹介

11月に予定している展示会のテーマ用の文章を考え

ていたら、このような文章が出来上がってきました。

文字にしてみると、今まで当たり前のように思って

きた事が一番大事なのではないかと感じ、初心に戻っ

た気がしました。展示会のテーマとは少し違いますが

当店のご紹介を兼ねて。

 

 

当倉庫内にある数百枚の中から

お気に入りの一枚を選んでみませんか?

あなたのご希望ぴったりの、掘り出し物が

見つかるかもしれません。

 

当店では、銘木市場で仕入れてきたものを、老舗の

ノウハウを酷使して、乾燥・管理しています。

板は、ほとんどが製材したままの荒材での販売になる

ので、元の木に近い状態で、選んでいただくことに

なります。板を削ったり、長さをカットしたり

形を整えたりして、表情を変えながら

使いやすく仕上げていきます。

 

鋸目の残るざらざらの板が、すべすべに磨かれ

塗装をすることにより美しい杢目が現れます。

【オイル塗装前】

【オイル塗装後】

その過程を楽しむことができるのも、オーダーで家具

を作る醍醐味です。そうして作ったものは、愛着を

持って使っていただけます。一枚板は決して安い買い

物ではありませんが、使い捨てではなく、良いものを

長く使うスタイルこそ生活を豊かにしてくれると

思います。

 

安い材を安く売るだけではなく、当店では、良い材を

お値打ちに販売する事が出来ます。

材木店直売の強みを生かして、技術面・価格面共に

ご満足いただける板を販売しています。

 

当店では、脚の加工にもこだわっています。

兼用脚のような既製品の脚も、人気があるので

もちろん用意してありますが、それぞれの天板に

合わせて、天板と同じ材で脚を1から制作すること

も多いです。

 

最近人気のスチール脚も、天板の厚みに合わせ、

サイズオーダーでその都度、注文しています。

お客様のご希望・生活スタイル・ご予算に応じて

ご提案させて頂いています。

 

お値打ち品から高級品まで、ラインナップを取り

揃え、あれこれ手を広げすぎず国産広葉樹を中心に

得意な樹種をある程度絞っています。

『栃』なら上杉木材店で!と同業者様に言って頂ける

ほど、当在庫の半数以上を占める『栃』に関しては

自信があります。

 

店舗のカウンター材のような特殊なサイズの取り扱い

も多いです。

 

テーブルに比べ、そんなに数が出るものではありませ

んが、すぐに使用できる乾燥済みのカウンター材を

数多くご準備しています。

 

お客様にご満足いただける材の販売を努めております。

どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

2018-09-12

欅のダイニングテーブル 2018 

少し前に、画廊松徳さんに、展示をしていたケヤキの一枚板!

真ん中に立ててある、上品で形の美しいこの板が埼玉にお嫁に行きました!

木目の美しさを活かし、一枚板耳付きのダイニングテーブルに仕上げてあります。

脚材も同材のケヤキの無垢材を使用しています。

納品の関係で、脚と天板はばらせる作りになっていますが、天板が動かないように、工夫がしてあります。

椅子もご注文頂いたのですが、雰囲気がぴったり!

ご家族の団らんに仲間入りさせて頂ける素敵なテーブルに仕上がりました♪

2018-09-11

社長室のデスク 2018

東京で新社屋を建てられた方から、社長室のデスクのご注文を頂きました。

山桜の一枚板を使用して作ったデスクです。もちろん脚材も山桜!

お部屋にもピッタリで、とても重厚感のあるデスクに仕上がりました。

エントランスの受付カウンターもオーダーでご注文頂きました。

こちらは栃で作ってあります。

受付カウンターは、既製品のカタログを見ながら

デザインや使い勝手を検討し図面をおこし、材を選び、加工に入りました。

既製品では、無垢一枚板を使っているものはまずないので、かなり存在感があるように思います。

もう一つ納品させていただいたものが、エレベーターホールのベンチです。

エレベーターを待つ間に、ちょっと腰掛けたり

荷物を置いたり便利に使っていただけます。

山桜も栃も、時間が経つと美しく変化していきます。

無垢の家具は納品後、経年変化を楽しめますし

もし汚れたり傷がついたとしても、メンテナンスが

可能です。新品の時だけでなく、末永くお使いいた

だける無垢の良さを感じて頂けたら嬉しいです。

 

2018-09-11

防災訓練

9月2日、町内の防災訓練に参加してきました。

今年度は自治会長を担っているので、まず参加者の点呼をし

それから小学校の体育館で避難者の名簿作成や、消防の放水実演

非常食の試食などを体験してきました。

その数日後、実際に強い台風が来たり、北海道で大きな地震があったりと

いつ何処で何が起きるか予想がつきません。

被災された方々に、少しでも早く日常生活が戻ることを願うばかりです。

2018-09-03

座卓からテーブルへ

数年前、座卓を納品させて頂いたお客様から、

座卓をテーブルに作り変えたいとのご相談がありました。

デスクとしても使えるように、棚板も付けたいとの事。

試行錯誤の末、完成したのがこちら。

天板を磨いてウレタン塗装をかけなおしたので、新品同様です!

 

もともとはウォールナットの4本脚の座卓でしたが、脚を切り外し、補修をしてスチール脚を

取り付けました。当店はスチール脚もオーダーで作りますので、棚受けを付けることも可能です。

 

A4サイズが乗せれるように付けた棚板は、栃板に着色がしてあります。

棚板は裏からビスで固定しているので動きません。

 

このタイプをご注文いただいた後に、別のお客様からも同じようなデザインでご注文を頂きました。

リニューアルではないのですが、栃のデスクです。(脚を取り付ける前です)

形が個性的な板なので左右、脚の幅が変えてあります。

これもオーダーの良いところ!

当店のスチール脚は、お客様の選ばれた板のサイズに合わせて注文しています。

スチール脚を発注するときには、まず板を削り、その仕上がった板の厚みに合わせて

スチールの高さを決めています。

パターン化して作ってしまえば楽なのですが、一枚板はそれぞれ個性があるので

その都度のオーダーになります。

少しお時間を頂くことになりますが、バランスよく仕上げますのでしばしお待ちを!

2018-07-20

東海北陸自動車道

先日の豪雨では、岐阜県にも被害がありました。

高山へ向かう東海北陸自動車道が通行止めになり、納品の予定を延期していました。

先日、通行止めが解除され、ようやく昨日納品に行ってきました。

道中の災害復旧工事の様子。

被害の大きかった地域の方々、本当に心配です。改めて、お見舞い申し上げます。

連日の猛暑も大変です。。。

それにしても、岐阜は何でこんなに暑いのだろうか・・・

皆さま、熱中症にも気を付けてお過ごしくださいね。



Copyright © Uesugi Wood Shop All rights reserved.